一年に一度はカーペットクリーニング

ほとんどの家にあるだろう家具の一つ、カーペット。カーペットは夏には薄めのものを使用すれば清涼感を感じることが出来、冬には厚めのものを使用すれば温かさを感じることが出来る優れものです。ですが、掃除機やコロコロで掃除しているだけでは衛生面で良くないという事実もあります。そんな家庭で大活躍のカーペットも、どんな家庭でも確実に潜んでいるダニやハウスダストで知らず知らずの内に汚れているのです。ですので、一年の内に一度はカーペットクリーニングを実行して、ダニやハウスダストを取り除いた方が衛生面でもいいということが言えます。今回はそんなカーペットクリーニングの方法をいくつか紹介していきます。一言にカーペットクリーニングと言ってもやり方は色々です。実施しやすいものを選んで実施しましょう。

業者に頼んでらくらくカーペットクリーニング

カーペットクリーニングをするにあたって、一番手っ取り早くきれいにすることが出来るのはクリーニング業者に頼んでカーペットクリーニングをする方法です。この方法が一番きれいになり、確実な方法と言えるでしょう。ですが、クリーニング業者に頼む場合、それなりの費用が発生します。場合によってはそのカーペット本体の金額より高くなってしまうなんてことも無くはないのです。安い場合だと、一帖あたり1000円程度から実施してもらえますが、カーペットの種類や大きさによっては10,000円を超えるケースも珍しくありません。費用を一番安く抑える方法の一つは、町のクリーニング店へ持ち込む方法です。そうすることで、費用を抑えつつ、カーペットをきれいにし気持ちよく快適に使用することが出来るようになります。

時間を作って自分でカーペットクリーニング

町のクリーニング店にお願いすることで費用を抑えることは可能です。ですが、それよりも費用を抑えるためには自分でクリーニングをしてしまうという方法もあります。最近では様々な便利なものが出ています。その一つが布団掃除機です。これは布団のみではなく、カーペットクリーニングにも使用することが可能です。布団掃除機は紫外線を発することでダニを駆逐し、そのダニを掃除機で吸引していくという仕組みです。その効果は天日干しよりも素晴らしいものです。布団掃除機を持っている方にはこの方法が一番効率よく、きれいに出来る方法でしょう。もう一つの方法として、除菌スプレーもあります。まずは天日干しをして、ホコリやダニを少しでも追い出しておいてください。その後、除菌スプレーを全体に万遍なくスプレーします。そうすることで、ある程度のクリーニング効果を得ることが可能です。自分に合った方法を選択してみてください。